SIX PAD

「SIX PAD」は、世界トップクラスのサッカー選手であるクリスティアーノ・ロナウドのトレーニング理論から誕生したEMSパッドです。
サッカー選手やバレーボール選手等、各界のプロと呼ばれる方々を広告等に起用していて、CMでよく見る有名な商品です。

特徴

クリスティアーノ・ロナウドのトレーニング理論から誕生

開発段階からクリスティアーノ・ロナウドが携わり、世界トップクラスのサッカー選手の身体作りのすべてが凝縮されたトレーニング器具です。クリスティアーノ・ロナウドが「SIXPADは僕そのものかな」と発言するほどの商品です。


体にフィットするシリコンパッド

CMで見たことがある人が多いかと思いますが、SIXPADはお腹に直接貼り付けるタイプのEMS器具です。使用する人の身体に合わせてフィットするので、腹筋に直接EMSが働きかけます。うまくフィットしない人の為のサポートベルトもあります。


1日23分のトレーニングプログラム

SIXPADは1日1回23分のトレーニングプログラムとなっています。時間の経過に合わせて段階的に強度が変化し、最終的には自動で電源がOFFになります。スイッチを入れるだけでウォームアップからクールダウンまで自動的にトレーニングができます。

価格 23,800円
振動回数 不明
周波数 20Hz
厚み 約3㎜(電池部分:約13mm)
使用時間 1日23分
特典 無し
定期購入 必須

実際に体験してみました

クリロナなど有名人のCMで有名なSIXPADを実際に使用してみました!

10分使ってみた結果は-1cm。。。

思っていたよりも見た目に効果は表れず…といった結果になりました。
継続的に使用すると変化があるのかもしれないですね。

これから試す方もいると思うので簡単に使用方法を書いていきます!

使い方は、シリコンパッドに電池をいれ、ジェルシートを貼り付けていきます。ジェルシートの貼り付けには苦労しました。両面テープの様な仕組みになっているのですが、ジェルシート自体がベタベタしすぎて保護シートがなかなかはがれませんでした。。。実際に付けてみるとこんな感じです。

電源を入れると、ピリピリした感覚は起きないとサイトに書いてあったように特に痛みは感じません。始めは電源が入っていないのかなと思うほど何も感じなかったのですが、徐々に刺激を感じ始めました。刺激が強くなったり、弱くなったりが何回か繰り返され、自動的に止まりました。

電源を入れるとその後は何もせずに強度が変わり、自動的に止まるので、特に何もやらずにトレーニングできているように思いました。
最初のジェルシートでてこずりましたがジェルシートの貼り付けが完了すれば問題なさそうです。
口コミを見る感じでは使い続けるとジェルの粘着力がなくなって、使用しているとはがれてくるという声が多く、3週間経った頃から弱くなり、買い替えが必要になってくるようです。

口コミ

Good!!

ミーハーな私はCMなどで人気のSIXPADを買ってみました。ちょっとピリピリとしますが腹筋が鍛えられている感じがして気に入っています。
付けた感じがオシャレで、お腹が動くので腹筋が鍛えられているような気がしています。ロナウドみたいになれるといいな。
※個人の感想です。効果・効能を保障するものではありません。

普通

プロスポーツ選手が使用するということもあり、性能に問題はないのですが、使用できるタイミングが限られてしまうのでなかなか続けられないです。
EMSが効いている気がしていて、愛用しているのですが、はがれやすいというのが難点ですね。ジェルシートを大量に購入するしかないですね。
※個人の感想です。効果・効能を保障するものではありません。

Bad…

服の下に装着しても目立たないとサイトに書いてあったので、いつでもつけられて便利だと思って買いましたが、真ん中の電池の部分がどうしても目立ってしまいました…。
粘着シートがべたついてうまく本体に貼り付けられませんでした。シートがぐちゃぐちゃになって1つ無駄にしてしまい、ジェルシート単体を購入する羽目になってしまいました。
パッドがすぐにはがれてしまい、ジェルシートを買い続けてもきりがないと思い、使うのをやめようと思っているのですが、定期的に送られてくるジェルシートの解約方法がわからずやめたくてもジェルシートが送られてきてしまう状況です。
※個人の感想です。効果・効能を保障するものではありません。

EMSグッズの商品レビュー

EMSグッズの基礎知識

調査概要

  • 調査企画
    日本マーケティングリサーチ機構
  • 調査概要
    2019年8月期 インターネット調査
  • 調査手法
    インターネットでのアンケート調査
  • 調査対象者
    20~60代の男女
  • 調査期間
    2019年8月7日~2019年8月25日
  • 母集団
    826名
  • 居住区
    北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県